鉢植えセット「京・伏見三源庵黒豆ロールカステラ
(※写真はリンクシェアフェア2015で撮影されたものです。リンクシェアから提供いただいて掲載しています。)

母の日のプレゼントで不動の人気を誇るのが、フラワーギフトとスイーツギフトです。つまり、この2つを組み合わせたギフトセットは、シーンを選ばず喜んでもらえる贈り物と言えます。

ただ、単に「スイーツ」といっても、洋風、和風いろいろなお菓子がありますよね。親子ならどんなものが食べられるのか把握できていると思いますが、義理のお母さんの場合は、なかなかそうもいかないことがあります。

何度目かの母の日を経験しているなら、先様はお年を召している方も多いはず。そんな人におすすめなのが、和菓子です。

「餡子がだめ」という人はしかたありませんが、そうでなければ大抵の人に美味しく頂いてもらえるのがカステラやどら焼きといった和菓子なのです。

特にカステラは、改まった先様でも安心して贈ることができる万能選手でもあります。

もし、「今年はスイーツにしよう」と思っていて、でも「先様の好みがわからない」という人は、和菓子を検討してみるのがおすすめですよ。

- スポンサーリンク -

ちょっと変わったものでも、名店の銘菓を選ぶとハズレなし

ロールカステラにはオリジナル焼印写真は、2015年リンクシェア主催で開催された「母の日フェア2015」で紹介されていたイイハナ・ドットコムの「鉢植えセット『黒豆ロールカステラ』」です。

人気のスイーツに「ちょっと変わった」要素を加えた一品なんですよ。

京都伏見「三源庵」の京風カステラで、ロールケーキのようにも見えますが、カステラ生地を一つ一つ職人の手でロール状に巻いてあります。

独特のしっとり感を出すために、三重県の国産小麦を使用。黒大豆の高級品種である丹波黒大豆がアクセントです。

素材を厳選しているのはもちろん、無添加にもこだわっているので、健康を気遣う気持ちも贈ることができる母の日ギフトです。

「お母さん いつも ありがとう」とメッセージの入った焼印の部分は、イイハナ・ドットコムオリジナルのもので、他では手に入らないものになっています。


ロールカステラとセットのカーネーション花鉢一緒に届けてもらうカーネーションは、「母の愛」が花言葉となっている定番の赤いカーネーションの花鉢です。

2015年はピンクの鉢カバーで、縁に白いラインが入った、明るくかわいい雰囲気。

花鉢のサイズは扱いやすい5号鉢で、奥行約23cm、幅約23cm、高さ約35cmくらいとなっています。

花鉢の特長は、切り花と違い、お花を楽しむことができる点にあります。

もともとカーネーションは花もちのよさが特長で、気温にもよりますが、花もちのいい品種だと20日以上、30日近く楽しめるものもあります。

花鉢の場合、終わった花ガラを取り除いてやったり、十分に日に当てたり、雨に当たらないよう管理したり、いろいろ世話をしてやる必要がありますが、6月か7月の頭くらいまで楽しむことができるんですよ。

暑さには弱いので、梅雨ごろには切り戻して涼しく過ごさせてやらなくてはいけませんが、夏をうまく越せば秋にまた花を見ることができます。

お花を長く楽しんでもらいたい人、ガーデニングが好きなお母さんに、花鉢の贈り物はおすすめです。

ショップサイト⇒母の日 お義母さんへのプレゼント【イイハナ・ドットコム】