asicsのウォーキングシューズ
(※写真はリンクシェアフェア2015で撮影されたものです。リンクシェアから提供いただいて掲載しています。)

お母さんの健康を考えた贈り物にするなら、足元から選ぶのがおすすめ。年齢を重ねてくると、足の筋力が落ちてきて歩くことに不安を感じることが増えてくるようです。

快適に歩くことは健康にもつながる大切な要素なので、靴選びは重要ですよね。

ただ、「いかにも高齢の方向け」といったデザインになってしまうと、まだ若いお母さんの場合、ムッとしてしまうかもしれません(汗)

でも、最近はウォーキングシューズにもオシャレなデザインがたくさん登場しています。この記事では、母の日フェア2015で紹介されていたウォーキングシューズの中でも、カジュアル系やスポーツ系のものをご紹介します。

気候がいい今の時期は、おでかけする気分も盛り上がってくるシーズン。ぴったりの一足をプレゼントすれば、きっと喜んでもらえますよ。

ネット通販で気になるものに送料がありますが、アシックスは会社側で負担してくれるので、送料無料で利用することができます。足に合うかどうか心配な人も返品交換の対応があるので安心です。

別売りの「ギフトキット」を利用すれば、自分でラッピングして手渡すことができます。

- スポンサーリンク -

働く女性におすすめ アシックス GIRO(R)

GIRO 靴の裏ソールの意匠が工夫されていて、足なりに屈曲するので歩きやすいのが魅力のGIRO(R)です。

ローヒールタイプの GIRO(R)iconは、曲げやすく、しなやかに足にフィットしてくれますよ。

オールソール取替(靴底総張替え)の修理が構造上不可となっていますが、アウターソール部分には従来のラバーの約3倍の耐摩耗性を持つ「エーハープラス(R)」が採用されているので、長持ちしてくれる一足です。

しかも軽さとグリップ性は従来のラバーと同程度なので、お母さんにも違和感なく履きこなしてもらえそう。

機能面では、クッション性に優れているのに、きちんとキック力をサポートしてくれているところが魅力です。

「クッション性=衝撃緩和」が高いと靴が重くなったりキック力がいまいちだったりしますが、靴底の全面に設置された「スピーバ(R)」が着地衝撃を和らげてくれます。かかと部分には発泡シートタイプのP-GELが装着されているので、足当たりが優しいのもうれしい特長。

「スピーバ(R)」はさらに高い反発力があるので、歩く際のキック力を歩行エネルギーに効率よく変えてくれます。

足先がスクエアタイプのGIROWG576C は、足の形がスクエア(四角い)タイプ。指の長さにあまり差がないお母さんにおすすめです。

ストッキングの着用を前提に設計されているので、働くお母さんにおすすめですよ。

カラーはブラック、ゴールド、ガンメタル、Fブラックの4色。サイズは22.0、22.5、23.0、23.5、24.0、24.5があります。

女性らしいカジュアルさが魅力 PEDALA Ladies’

pedala(R)カジュアルこちらは、ちょっぴりオシャレなタイプ。

ペデラ レディースには、ビジュアル系、カジュアル系、ビジネス系の3スタイルがあって、写真はカジュアルタイプのpedala(R)カジュアルiconの1つです。

こちらのシューズも構造上、ヒール本体の交換は不可となっていますが、アウターソール部分には、従来のラバーの約2倍の耐摩耗性を発揮する「エーハー」が使用されています。

靴底の全面はGIRO(R)と同じく「スピーバ(R)」が設置されているので、歩きやすい1足。こちらもストッキング着用を前提に設計されているので、働くお母さんにぴったりですよ。

足の形はラウンドタイプ、第2指が長いお母さんにおすすめです。

pedala®カジュアル アイボリーカラーはアイボリー、スモークグリーン、ブラックの3色、サイズ展開は22.0、22.5、23.0、23.5、24.0、24.5があります。

スポーティーに楽しむなら 定番人気モデルHADASHIWALKERがおすすめ

人気モデルHADASHIWALKERHADASHIWALKERは、歩行時の足関節の動きを分析した裸足感覚ウォーク設計のウォーキングシューズです。

足形を測定し、そのデータをもとに作られるカスタムメイドのインナーソール(アムフィット)に対応。

※アムフィット対応サイズは22.5~30.0cmですが、商品によって対応していないサイズもあります

足幅を広くとった設計なので、程よくフィットしつつもゆったり履けるのが特長です。

ミッドソールの中足部は樹脂製のトラスで補強されているので、運動時にねじれが生じても剛性が高く、安定したフットワークを保つことができます。

2015春夏シーズンの新色「ローズ」HADASHIWALKERR725(W)iconは、通気性の高いメッシュアッパーのデザイン。これから暑くなる季節でも快適に動けそうですね。

メッシュアッパーの特長は、足当たりがやわらかな点も魅力。

ヒールのプラグ部分には従来のラバーの約2倍の耐摩耗性を持つ「エーハ」を使用、さらにアウターソール素材には従来のラバーの約3倍の「エーハープラス(R)」が使用されています。

靴底の全面には「スピーバ(R)」を採用、かかと部分には衝撃緩衝がもっとも高いT-GELが装着されているので、着地の際の衝撃を和らげてくれますよ。

さらにスピーバ(R)は高い反発力があるので、キック力を効率よく歩くエネルギーに変換してくれます。

足の形は日本人に多いと言われるオブリークタイプ。他の足に比べて親指が長い足形のお母さんにおすすめです。


HADASHIERGO748(W)HADASHIERGO748(W)iconは、足の前部分にマジックベンチレーションを採用したデザインです。

通気孔から空気を吸排するシステムで、シューズ内の熱や湿気を換気してムレを軽減してくれます。

靴の中が快適なのはもちろんですが、マメの発生を抑えてくれるといううれしい特長もあるんですよ。

写真は靴の色がショッキングピンクに見えますが、本当はローズピンクで、ショップサイトではもう少し落ち着いた色味に見えます。写真は少し白っぽく写っているのかも(汗)

興味のある人は、ショップサイトでも色味を確認してみてくださいね。

HADASHIERGO748(W) ブラック靴底は、3つの高分子を配合したクッション素材「P3クッション」が採用されていて、E.V.A.より約20%衝撃緩衝性に優れています。

へたりにくいので、デイリーに使ってもOK。

アウターソールには、従来のラバーの約3倍の耐摩耗性を持つ「エーハープラス(R)」が採用されています。

足の形は、側面のふくらみを抑えて、アーチからかかと部分にかけて包み込むようにフィットしてくれる立体設計。

カラーはローズピンク、アイスブルー×ホワイト、サニーオレンジ×ライトグレー、ブラックの4色展開。サイズは22.5、23.0、23.5、24.0、24.5、25.0があります。

ショップサイト⇒アシックスオンラインストア