2回目以降の母の日プレゼントは何にする? 今年はひと味違う贈り物にするためのヒントを集めてみました
新着記事
  • HOME »
  • 新着記事 »
  • アレンジメントで選ぶマンネリに陥らない贈り物

アレンジメントで選ぶマンネリに陥らない贈り物

大切な日に贈るなら、デザイナーズアレンジメントはいかが?

デザイナーさんの名前があったり、「デザイナーズ」と表記されているフラワーギフトは、やっぱり特別。大切な記念日などにぴったりのフラワーギフトです。

花のイメージ

カーネーションに飽きてきたら… 季節のお花で贈るアレンジメントもおすすめ

季節のお花で楽しんでもらうアレンジメントなら、いつもと違う印象で母の日の贈り物にすることができます。ちょうどシーズンを迎えるところなので、お花の日持ちも比較的長く楽しむことができるのも魅力です。

花のイメージ

ちょっぴりイメージチェンジ!和モダンの落ち着いた雰囲気で贈るアレンジメント

イイハナ・ドットコムや日比谷花壇では、他ではちょっと見かけない、和モダンの落ち着いた雰囲気アレンジメントの取り扱いがあるところが魅力です。意外と和室、洋室どちらのお部屋にも飾ることができるものがあるので、「いつもと違うフラワーギフトにしたい」と思っている人は要チェックです。

花のイメージ

母の日ギフトでも意外と人気、愛らしい動物モチーフのフラワーギフト

動物好きのお母さんなら、動物をモチーフにしたフラワーギフトも喜んでもらえますよ。プリザーブドやアートフラワーが多いのですが、2016年はピックが動物で花鉢も登場しています。

毎年変わるオリジナルデザインの花器が魅力、日比谷花壇のアレンジメント

花器のデザインにこだわったものであれば、定番のカーネーションを使ったアレンジメントもずいぶんイメージが変わりますよ。2016年は真っ白な陶器にボタニカルアート風のお花のデザインが施されています。

花のイメージ

特別なカーネーション、「ムーンダスト」で感動を贈るアレンジメント

「永遠の幸せ」という花言葉を持つ青いカーネーション「ムーンダスト」は、ちょっと特別な贈り物におすすめ。2016年の母の日に手に入るアレンジメントをまとめてみました。

花のイメージ

とっておきの母の日の贈り物に、ジェーン・パッカー×日比谷花壇のギフトフラワー

ちょっと特別な母の日に贈りたい、ジェーンン・パッカーのフラワーギフト。2016年は砂糖菓子のような甘い色合いの中にも、くっきりとした色彩や上品さを感じさせてくれますよ。他にはないとっておきの贈り物を探している人は要チェックです。

好きな場所に飾ってもらえるから、あえて小ぶりのアレンジメントを選ぶのもあり

母の日だけど、あまり気を使わせずに楽しんでもらうなら、あえて小ぶりのアレンジメントを選ぶのもおすすめです。オリジナル花器にこだわったものを選べば、マンネリも感じさせませんよ。

花のイメージ

Google+

PAGETOP